病歴確認について

沖縄 青の洞窟 ダイビングショップ MARINE CLUB CREA HOME
お申込み・お問い合わせはこちら

病歴確認について

ダイビング・シュノーケルの病歴確認について

マリンクラブクレアでは、お客様の安全確保を最優先に考えています。
その為、お客様の現在・過去の健康状態の確認を厳しく実施しています。
お客様の安全確保の為の取り組みです。ご理解とご協力をお願いします。

以下に当てはまる項目が無いかご確認下さい。(現在過去ともに当てはまる項目が無いかご確認下さい。)
妊娠している、薬の服用および処方を受けている、耳の病気(メニエール等の三半規管の病気含む)、
ぜんそく、てんかん、肺の病気(肺気腫・結核・桔梗等)、心臓の病気や発作、血管・血液の手術歴や病歴、
行動上の問題・精神的な病気、意識喪失の経験、脊椎の病気
45歳以上の方は、以下の項目もご確認ください。
・家族に心臓発作や脳卒中の病歴が有る方が居る。
・現在診療を受けている
・高血圧、糖尿病、コレステロール値が高い

詳しくは下の各ページを必ずご確認下さい。

シュノーケル病歴/診断書(PDFファイル:144KB) ※シュノーケルに参加の方はこちらをご確認下さい。

ダイビング病歴/診断書 (PDFファイル:673KB) ※ダイビングに参加の方はこちらをご確認下さい。

「病歴/診断書」の項目に1項目でも当てはまる場合は、事前にショップまで必ずご連絡下さい。
当日参加をお断りさせて頂く場合も御座います。
※参加者全員に必ずご確認頂くようお願いします。
(通常の生活や運動に全く影響が無い症状でも、ダイビングでは非常に危険な病歴も御座います。)

65歳以上のお客様は病歴の有無にかかわらず、医師の診断書の提出をお願いしています。
診断書の記入方法等は、下の「医師の診断書の提出について」をご確認ください。
ご理解とご協力を頂けない場合は、参加をお断りさせて頂いております。

※ツアー当日(8時間以上前)のアルコールの摂取はお控えください。
※当日は、薬の服用は行わないで下さい。(風邪薬や花粉症の薬等は服用しないで下さい。)
 服用しても問題無い薬も御座います。薬を服用している場合はご連絡下さい。

医師の診断書の提出について

医師の診断書の提出をお願いする場合が御座います。
診断書の提出が必要なお客様は、ショップよりご連絡させて頂きます。
上の「シュノーケル病歴/診断書」または「ダイビング病歴/診断書」の2枚目が医師の診断書になっています。
病院および医師の印鑑を必ず捺印してもらって下さい。記入漏れが有りますと参加出来ない場合が御座います。

医師の診断書の提出は、参加をお断りするために行っている物では御座いません。
お客様の安全を阻害する可能性が有る病歴を確認し、医師からのアドバイスを受けて頂く為の物です。
病歴確認、医師の診断書の提出等の取り組みに協力できない場合は、お客様の安全をインストラクターが保証する事は出来ません。
ご理解とご協力をお願いします。

シュノーケル・ダイビングは特殊な環境でのスポーツです

ダイビングは特殊な環境でのスポーツになります。
「思いもよらない病気」や「病気の認識が無い過去の病気」等が命にかかわる事故につながる場合が御座います。
病歴確認は全ての項目に目を通し、全て正直に答えて下さい。

「泳ぎが得意だから大丈夫」「プロスポーツ選手だから健康だ」「体力には自信が有る」そのような判断は最も危険です。
病歴確認の項目は体力とは無関係です。
ダイビングでは最大で陸上の気圧の5倍もの水圧が体にかかります。
その為、肺桔梗や高血圧の方には非常にリスクが大きいスポーツになります。また、
薬やアルコールの影響が高気圧下で与える影響についても深刻です。
自己判断で参加せず、「病歴/確認書」を必ずご確認ください。

ダイビング・シュノーケル共に病歴確認の項目を確認し、ルール通りに参加して頂ければ非常に安全なスポーツである事も
証明されています。ルール通りに参加して頂ければ、必要以上に不安になる必要はありませんのでご安心下さい。

※お客様から頂いた病歴等の情報は、上記以外の目的で使用する事は御座いませんのでご安心下さい。